top of page

           現在、日本中で社会問題になっている空き家問題。
              「空き家」は、実は身近な問題です。
「実家を相続した」・「一人暮らしの親が施設に入居した」などをきっかけに、家族が住んでいた家が、突然 空き家になります。
一度空き家になってしまうと、「解体費用をかけたくない」・「家財・荷物を片付けるのが大変」・「将来自分や親族が使うかもしれない」という理由から、放置されることが多いです。
空き家を放置していると、
老朽化による倒壊景観の悪化放火による火災ねずみや害虫悪臭不法侵入雪の重みによる倒壊や落雪などが挙げられ、どれも近隣住民に深刻な被害をもたらす可能性があります。








また、
空家等対策特別措置法が平成26年11月に成立しました。この法律では、適切に管理されていない空き家に対して、適切な管理への助言/指導/勧告/命令、跡地の活用促進、
        
最大50万円の罰金や行政代執行などを行えるようになりました。

​空き家のある市区町村から「管理不全空き家」や「特定空き家」として指導を受け、それに従わずに勧告を受けると固定資産税等の軽減措置(住宅用地特例)が受けられなくなり、
            
固定資産税が6倍になる可能性があります。





​    空き家をどうして良いか分からず放置しているかた、活用方法に悩んでいるかたなど、
        
まずは一度お気軽にご相談ください。

シロアリ.png
雨漏り.png
相談士顔写真_edited.jpg

一般社団法人​ 空き家相談士協会認定

「空き家相談士」

空き家の活用方法や売却の無料相談をしております。

空き家相談士
akiya_logo.png
傾き.png
空き家画像素材.png
特定空き家.png
空き家相談士
田上 勇樹
(タガミ ユウキ)
罰金_edited.png
  • Instagram
  • Facebook

ブログ記事

お問い合わせ

​〒299-3235

千葉県大網白里市駒込150-1

     東洋ハイツ101

bottom of page